お問合せ

NEWS

TOPNEWSOTHER > 仕事帰りは銭湯へGO!〜その1 銭湯&サウナのススメ〜

OTHER

仕事帰りは銭湯へGO!〜その1 銭湯&サウナのススメ〜

Title Banner & Illustration:Emi Kusano(DTP team)


DTPの荻原です。最近のドローンの記事、お読みになりましたか? 
ダイナミックな映像…素晴らしいですね。ご興味がありましたらこちらへお問い合わせください! 
また弊社instagramの変顔シリーズ等にもいいね!お待ちしてます^^

…ところで、銭湯に行かれることってありますか? 
私は行っても週1,2なのですが、本当は毎日行きたいくらい好きです。
仕事帰りの疲れた心身を癒すのに持ってこいの場所です! 

 

解放感!!

自宅のお風呂でもリラックスできますが
家と違うのはなんといっても広い空間で入浴できることかと!

普段PCとの近距離でちまちま制作しているので、身体が縮こまりがちですが
銭湯の広々とした空間、足を伸ばして入れる浴槽や天井の高さに
仕事の近距離の世界から解放される感じがします。

TVドラマ「ドクターX」の女医・大門さんも繊細なオペ作業を毎日こなす中、
仕事帰りに銭湯に寄ってますよね。
小から大の視点になることができる手軽なリラックス空間かと思います。

 

手ぶらで行けます♪

シャンプー類が備え付けだったり、タオルを無料で貸してくれる銭湯もあります。
また有料で「手ぶらセット」がある所や、色々販売もしているので思い立った時に行けます!

 

サウナもオススメ!!

最近サウナ、流行ってますね、各メディアでサウナの話題に触れることが多いです。
併設している銭湯も多いですが、施設によって無料だったり
サウナ料金がいくらかプラスされるところもあります。

ちなみに…私がサウナに目覚めたきっかけは父です。 
昔から父は週5,6日サウナに入っており、清々しい顔で帰宅してたので 、
子供の時から良いものなんだなーと思っていました。

そして大人になり、ガッと汗をかいて水風呂でひきしめる快感にはまりました…
今もサウナ愛好家の父の肌は、ツヤツヤで10歳以上若くみえます! 
健康にも良いと思いますが、美容に良いのは父をみて実感してます。

サウナの入り方ですが、サウナ室と水風呂の往復が基本です。 
自己流の入り方は…


サウナのイメージ
…という流れです(正当な入り方は専門家の方にお任せします)。

水風呂はさすがに1回目からは入れず、私は2回目からです。
あとサウナ室に入ってる時間は決めず、自分が辛くなる前に出るようにしてます。
(壁にかかってる砂時計で時間をキッチリ計ってる方もいらっしゃいます)

高温で辛そう…息苦しそう、と思う方は無理しないほうがよいです。 
ミストサウナや低温サウナにチャレンジしてみるのもありかと思います!

 

今日の帰りにでもぜひ銭湯に足をお運びくださいませ〜

この記事を書いた人

荻原 かおり KAORI OGIWARA

SNS