お問合せ

NEWS

TOPNEWSOTHER > 待ち時間を退屈させないアイデア

OTHER

待ち時間を退屈させないアイデア

① 物語自動販売機

とあるフランスの駅構内では、電車を待つ時間の暇つぶしに「物語自動販売機」が存在するそう。
1分、3分、5分といった長さの短編を紙に印刷してくれる。その数5万通り。

参照元) https://twitter.com/matsunohag/status/874752671969923075?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fnews.livedoor.com%2Farticle%2Fdetail%2F13210043%2Fhttp://news.livedoor.com/article/detail/13210043/

 

② 乗客に6倍長く歩かせてクレームを減らした空港

ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル・ヒューストン空港では、 荷物引渡所での待つ時間が長く、お客様からクレームが多い問題がありました。
そこで、飛行機を降りるゲートから手荷物受取所までの距離を長くすることで、 歩く時間は長くなるが、待つ時間が少なくなり、結果クレームが減ったようです。

参照元) https://japan.zdnet.com/article/35101934/2/

 

③ 信号待ちでゲーム

信号機の柱に取り付けられたタッチスクリーンで、道路を挟んで向こう側で信号待ちをする人とホッケーゲームができるというもの。信号待ちの対策として、ドイツで試験的に導入されたそうです。

 

④ 扉が鏡張りのエレベーター

扉に鏡がついている、あるいは鏡のように磨かれているエレベーターって多いと思います。 これも実は、鏡で自分の身だしなみに気を向かせることで、待ち時間から意識をそらせる役目があります。 
実際に、エレベーターの待ち時間でクレームが多かったデパートでは、この方法で激減したという例もあるようです。

 

⑤ イラストが変化するティーバッグ

お茶ができあがるまでの時間を退屈させないように、
ティーバッグに食用インクで印刷されたイラストが変化していきます。

 

以上、待ち時間を退屈させない取り組みのご紹介でした。

この記事を書いた人

原 哲史 TETSUSHI HARA

SNS