お問合せ

NEWS

TOPNEWSHOBBY > 持続可能な趣味づくり【ドラム編1】

HOBBY

持続可能な趣味づくり【ドラム編1】

Title Banner & Illustrations:Emi Kusano(DTP team)

 

DTPの荻原です。ここで「はぎわら」と読まれた方、
前回をお読みいただけると幸いです(まだ社内は「萩原」優勢で…「荻原」がんばります)。

 

「続ける」ことを目標に

ところで、私は飽きっぽい性格でして、 なにか始めても続かない・忍耐力のなさで有名です。
習い事やスキル向上の勉強等、半年続くとミラクルで
転職数、引越しの回数も社内でNo.1かと思われます(…お恥ずかしい限りです)。

ただ不思議なことに、ibmaに入社してから10年以上はたっているんですよね…。
(ibmaがとても良い会社のおかげかと思います)

ドラム編イラスト1

*ここ10年で残ったのは仕事のみ…

 

そのとても良い会社のブログ上で、最近始めた趣味をお披露目することで
「持続可能な趣味」として根付くのでは…と心理学でいう“宣言効果”を使用してみました。
現段階の目標もあるのですが…こちらの場では「続ける」ことを目標にいたします。

表題にもあるように「ドラム」です!!

 

好きな先生に教わる!

発端や経緯は別の機会に…とにかく新たな趣味としてスタートしました。
1人で教則本とスティック両手ににらめっこしても埒が開かないので
まずドラムレッスンを受けることにしました。

先生は…私が好きなインストバンドのLITEのドラマー 山本晃紀さんで!!
「好きこそ物の上手なれ」ですね。テンション上がりっぱなしでレッスンを受けました。

LITE LIVE photo

*敬愛するLITEの山本先生のinstagramの動画の一部から
(ご本人の承諾済みです)

 

☆First Lesson  〜仕事にも活かされる!!〜 ☆

教わったことは…「ドラムの簡単なセットの仕方、スティックの持ち方、8ビートのやり方」等です。

脳がフル回転してどっと疲れつつも、楽しい気持ちで終了しました。
両手、右足…とにかくめちゃくちゃな動きになってしまい……これは登り甲斐のある山だなと思いました。

また仕事上「教える」立場が多かったため 、「教わる」という行為ががとても新鮮でした。
覚えることに必死だった新人時代の心境が実感できたのは
思わぬ収穫で… 年長者は時々、新人の気分になるといいかもしれませんね。
今後、後輩を指導する時に役立ちそうです。

先生から 「力まない、楽な状態で叩く」ことが大切というお話もいただきました。 

これはドラムの話だけでないように思えました。
ガチガチでやるより、何事も力まないで取り組んだほうが本領を発揮できそうですよね。
仕事も、プライベートも…… 哲学ですね。奥が深いです、ドラムは。

ドラム編イラスト2

*力まず、何事も取り組みたいです

 

次回も乞うご期待ください!!

この記事を書いた人

荻原 かおり OGIWARA KAORI

SNS